スポンサーリンク

感受性が強いタイプに向いている職業と、感受性の強さを抑える「5つの方法」

社労士
感受性の正体とは?感受性の強い人の特徴  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]11月11日(月) 17:10 提供:マイナビウーマン……■感受性が強いタイプに向いている職業とは?……感受性の強い人は他人の気持ちに寄り添うことができて、やるべき仕事をミスなくしっかりやろうとする意識があるので、基本的にどんな職場でも重宝がられる存在です。ただし、感受性が強いがゆえにストレスを抱えやすい部分もあるので、自分の性質に向いた働き方ができる職種に就くことが大切です。◇臨機応変さを求められる仕事に注意感受性が強いタイプの人が性格的になるべく避けたほうがいいのは、突発的な対応を臨機応変にやらなければならない職種や、複数の仕事を同時進行で行う複雑な職種です。また、チームで活動する職種も一緒に働く人に恵まれないとつらい思いをすることがあります。◇おすすめは「定型的なルーチンワーク」逆に、向いているのは、定型的なルーチンワークで目の前の仕事をひとつひとつじっくり処理していくような職種や、対人関係の複雑な駆け引きがそれほど要求されない職種。ストレスが少なく安心して取り組むことができるでしょう。具体的にどのような職種なのか、ほんの一例ですが紹介したいと思います。(1)経理事務 ……(2)研究開発 ……(3)職人 ……(4)ネットビジネス ……◇諸刃の剣である「感情を使う仕事」感受性の強さはサービス業

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました