スポンサーリンク

新型コロナウイルスは「正しく恐れる」ことが重要/佐藤優

社労士
新型コロナウイルスは「正しく恐れる」ことが重要/佐藤優―[インテリジェンス人生相談]― ≪続きを読む≫[アメーバニュース]2月29日(土) 15:51 提供:日刊SPA!…… 新型肺炎は確かに深刻な問題ですが、少し騒ぎすぎです。実際の脅威とメディアを通じて体感する不安の大きさが乖離しすぎています。インフルエンザで’18年に日本国内で亡くなった人は3325人もいます。それと比べて新型肺炎が猛威を振るっているということはできないと思います。 この点で、テロとの類比的思考が重要になります。イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏は、テロの脅威について以下のような見方を示しています。===== テロリストはマインドコントロールの達人だ。ほんのわずかな数の人しか殺さないが、それでも何十億もの人に恐れを抱かせ、EUやアメリカのような巨大な政治構造を揺るがしてのける。2001年9月11日の同時多発テロ以来、毎年テロリストが殺害する人は、EUで約50人、アメリカで約10人、中国で約7人、全世界(主にイラク、アフガニスタン、パキスタン、ナイジェリア、シリア)で最大2万5000人を数える。 それに対して、毎年交通事故で亡くなる人は、ヨーロッパで約8万人、アメリカで約4万人、中国で27万人、全世界で125万人にのぼる。糖尿病と高血糖値のせいで毎年最大350万人が亡くなり、大気汚染でおよそ7

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました