スポンサーリンク

「早期・希望退職」、1~2月で19社が募集/東京商工リサーチ

社労士







































東京商工リサーチは3月11日、上場企業を対象とした「早期・希望退職」実施状況を発表した。2020年1~2月に希望・早期退職者を募集した上場企業は19社(前年同期比10社増)、2カ月で2019年1年間(36件)の半分となった。
業種別では、小売と食料品が各3社で最多。募集人数は合計4,374人。19社の業績は、直近の本決算で最終赤字が6社、13社が黒字(構成比68.4%)。「黒字リストラ」といわれる業績堅調企業の人員削減だけでなく、業績不振企業の退職者募集も増勢に転じる可能性があるとみている。世の中の変化が益々速くなる現代において、黒字と言えども人員削減をしてスリム化しておく必要に迫られていると推測される。調査結果の概要は、以下のURLをご参照下さい。↓https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200311_01.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました