スポンサーリンク

コロナウイルスの影響により、世界全体で約2,500万人が職を失う恐れ/ILO推計

社労士









































ILOは3月20日、資料「コロナウイルス(COVID-19)と仕事の世界:影響と対応」を発表した。同資料では、この大流行による経済・労働危機が失業者数を世界全体で約2,500万人増加させる可能性を示す仮推計を行った。また、国際的に調整を図った大規模な緊急措置(職場の労働者保護、景気・雇用刺激策、仕事・所得支援策)の実施を提案している。全世界的な経済活動の低下による景気悪化が予測されている。
ILOの発表内容については、以下のURLをご参照願。↓https://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_739052/lang--ja/index.htmにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました