スポンサーリンク

元国税実査官が教える「怪しい申告」の特徴。脱税がバレやすいのは… 

社労士
元国税実査官が教える「怪しい申告」の特徴。脱税がバレやすいのは…  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月8日(金) 15:50 提供: 日刊SPA!……◆元国税実査官が教える「怪しい申告」の特徴「国税局の調査能力は半端じゃないんです。ひとたび『怪しいな』と睨んだら徹底的に調査しますから」こう話すのは国税局の元職員である佐藤弘幸氏(税理士)だ。……▼こんな申告内容を税務署はチェックしている●事業所得での申告内容が赤字になっている(数年続くとなお怪しい)●スーツ以外の洋服代や装飾代も経費にしている●SNSに派手な生活の様子を載せている●家賃や車代を丸ごと経費にしている●「見込み客」を募るための飲み代は基本的にNG●アフィリエイト収入などは“カネの流れ”が追いやすい  +++++++++++++++++++++++++   芸能人の脱税ニュースを思い出します。 追徴課税を支払い、信用信頼は失墜し、仕事は謹慎……。 バレた時の痛手は大きいはずなのに、自分は大丈夫と過信しているのでしょうか。 世の中には、脱税はもちろんのこと、合法的な節税もしない、という人もいます。 儲かったのは、ありがたい。社会に還元しよう、と。 個人のお金にしろ、会社のお金にしろ、お金の使い方で、その人の価値観

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました