スポンサーリンク

緊急事態宣言発令以降のテレワーク実施率は67.3%と急増/東京商工会議所

社労士














































東京商工会議所は6月17日、「テレワークの実施状況に関する緊急アンケート」調査結果を発表した。緊急事態宣言発令以降のテレワーク実施率(企業ベース)は67.3%で、前回調査(調査期間3月13日~31日)と比較し41.3ポイント増加した。「実施している」企業のうち、52.7%は緊急事態宣言発令以降から実施していると回答。業種別では、小売業の実施率が44.4%で、全業種で唯一「実施する予定はない」が「実施している」を上回った。
調査結果は以下のURLをご参照下さい。↓https://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=1022367にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました