スポンサーリンク

ウィズコロナの夏レジャーで、飛行機・公衆トイレを医師が危険視

社労士
ウィズコロナの夏レジャーで、飛行機・公衆トイレを医師が危険視 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]7月19日(日) 15:07 提供:女子SPA! ……アメリカのフードマガジン『デリッシュ delish』が「専門家に聞く、ウィズコロナ時代の夏アクティビティー23 リスクレベル検証」を掲載。……◆レストランでは「屋外での飲食」を推奨レストランでの外食時の注意点も同じく、「店内」よりもテラス席など換気がよくソーシャルディスタンスが保てる「屋外での飲食」を推奨。Uber Eatsなどを使った「デリバリーフード」や路上で出店している「フードトラックの食べ物」を怖がる必要はなく、「スーパーマーケット(屋内)」や「ファーマーズマーケット(屋外)」の買い物時も、ソーシャルディスタンスとマスク着用といった基本ルールを守っていればリスクは低いと判定しています。◆飛行機はリスクしかない!?……バブコック氏は『デリッシュ delish』で、「長時間、換気の良くない空間で大勢と一緒にいる飛行機は、感染リスクを高める要素しかない。どうしても利用しなければならないなら、こまめな手洗いとマスクを着用する以外にリスク軽減の方法はありません」とコメントしています。これに対し、「車での旅行は、ガソリン給油時やトイレや軽食休憩時に手洗いとマスク着用きっちりしていれば安全だろう」というのが彼女の見解。◆

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました