スポンサーリンク

ケアレスミスを減らすための4つの対策

社労士
ケアレスミスを減らすための4つの対策 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]7月27日(月) 17:10 提供:マイナビウーマン……「ケアレスミス」が起きやすい場面……◇(1)ぼんやりミス……「心ここにあらず」の状態になっていると、注意力散漫になって、単純な入力ミスや計算ミスなどを犯してしまいやすくなります。◇(2)体調不良によるミス頭がボーッとなって集中力が低下しているために犯してしまうミスです。……◇(3)うっかりミス……今すぐにやらなくていいことを後回しにしていたら、いつの間にかすっかり忘れていた、といった時に起こるミスです。◇(4)勘違いによるミス……知らず知らずの内にそう思い込んでしまっていて、何の疑いもないまま後でミスだったと気付くケースです。◇(5)慢心によるミス……「簡単にできる」という慢心が生むミスもあります。……■ケアレスミスが多い人の特徴とその原因……◇(1)せっかちな人……◇(2)ずぼらな人……◇(3)自己抑制ができない人……その場の快楽を優先し、先のことを考えて自己抑制できないと、後でツケが回ってくるということです。■ケアレスミスを減らすための方法……◇(1)危機意識を持つ誰にでもケアレスミスはあると言いましたが、だからこそ、自分もいつやってしまうか分からない、という危機意識を常に頭のどこかで持っておくことが重要です。……◇(2)コンディションを整え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました