スポンサーリンク

「サイゼリヤのバイト」を続ける一流シェフ。高級店と兼業する深い理由

社労士
「サイゼリヤのバイト」を続ける一流シェフ。高級店と兼業する深い理由  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]9月5日(土) 8:53 提供:日刊SPA! イタリアンレストランチェーンの「サイゼリヤ」と、9年連続でミシュランガイドの一つ星を獲得している目黒のイタリアン「Restaurant L’asse(ラッセ)」。……両店で腕を振るう異色の料理人がいる。「Restaurant L’asse」のオーナーシェフ・村山太一氏だ。◆本場イタリアの名店で副料理長まで上り詰めた男の葛藤……「飲食業界では、多くの店が5年しか持たないと言われています。うちも5年目までは収入が増えていたのですが、そこからはあまり伸びなくて、ミシュランガイドで星を獲ってもこんなもんなんだなと、当時は悶々としていました。そこで、ほかの店に研修にいってみようと思ったんです」……◆一番下っ端で働いて、サイゼ流を学ぼうと「僕は中学生のときから経営者の本を愛読しているのですが、飲食業界の経営者は、食べる人、働く人、関わる人を幸せにしながら、その母数を増やすのが主な仕事だと思っています。マクドナルドは年間約6億人、サイゼリヤは年間1億3000万人の人を幸せにしているのに対して、星付きの店でも20席程度の規模だと、年間8000~1万人の人しか幸せにできていません。もちろん、個人店とチェーン店では

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました