スポンサーリンク

景気の現状、「緩やかに拡大している」が上昇/経済同友会

社労士















































経済同友会は9月9日、経営トップ等を対象に実施した2020年9月の「景気定点観測アンケート調査」結果を発表した。前回調査(6月)と比べて、景気の現状は、「緩やかに拡大している」が0.0%から15.3%へ上昇。同友会景気判断指数はマイナス88.9からマイナス42.8に大きく上昇した。雇用については、同友会雇用判断指数が前回のマイナス4.2から0.0(過剰も不足もない状態)に上昇した。3月から影響が大きく出始めたコロナウィルス感染拡大による景気低迷から少しずつ改善されてきているということが数字の上でも確認された。公表結果については、以下のURLをご参照願います。↓https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/uploads/docs/200909a.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました