スポンサーリンク

上場企業の「早期・希望退職」募集、1万人を超える/東京商工リサーチ

社労士















































東京商工リサーチは9月15日、2020年の上場企業の早期・希望退職者募集に関する調査結果を発表した。9月14日現在で早期・希望退職者募集人数は1万100人。年間で募集人数が1万人を超えるのは2019年から2年連続。募集企業数は60社で、前年(1~12月)の1.7倍。業種別では、アパレル・繊維製品(9社)が最多、次いで、電機機器(8社)、輸送用機器(6社)など。募集企業のうち、新型コロナの影響を要因に挙げたのは21社で、全体の3分の1超。早期・希望退職を実施する企業の多くが、コロナの影響も含めた業績が悪化している。調査結果については、以下のURLをご参照願います。↓https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200915_03.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました