スポンサーリンク

実は禁句?男性が「いい人」と言われるのを嫌がる理由9パターン

社労士
実は禁句?男性が「いい人」と言われるのを嫌がる理由9パターン ≪続きを読む≫[アメーバニュース]1月11日(月) 12:00 提供:オトメスゴレン……そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「実は禁句?男性が『いい人』と言われるのを嫌がる理由」をご紹介します。【1】「男としての魅力はない」と言われたようなものだから…… 「思いやりがある」「信頼できる」といった言い回しであれば、純粋に人柄を認めているように聞こえるのではないでしょうか。【2】毒にも薬にもならない「無難な褒め言葉」にしか思えないから…… 「いつも気に掛けてくれるし…」などと具体的な長所を挙げて、言葉に説得力を持たせましょう。【3】なんとなく上から目線でバカにされたような気分になるから……「意外にいい人だよね」などと少し毒を効かせたほうが、素直に受け止めてもらえるかもしれません。【4】ちょっと他人を批判しただけで、自分の評価がガタ落ちしそうだから…… 「もちろん欠点もあるだろうけど」などと理解を示して、安心させてあげたいところです。【5】表面的な部分だけを見て判断されても、嬉しくともなんともないから……よく知りもしない相手を「いい人」と褒めても、嘘っぽく響いてしまうようです。……【6】「安全な男友達」として、今後便利に使われそうだから…… 真意を分かってもらうには、失礼な扱いをせずに、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました