スポンサーリンク

「考えすぎる性格」だと起こる5つのこと  

社労士
「考えすぎる性格」だと起こる5つのこと  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]1月27日(水) 15:10 提供:マイナビウーマン……変えられない過去、または自分のコントロールの範囲を超えていることなど「考えても答えが自分の中では見つからないこと」に関してネガティブな方向に思い詰めてしまうことを、心理学では「反すう思考」といいます。そして考えすぎる状況には、多くの場合、「恐れ」の感情がベースにあります。考えすぎる人は、「何かを恐がっている」というわけです。……■考えすぎる人の特徴……◇(1)人に頼るのが苦手……◇(2)完璧主義……◇(3)嫌われるのが前提になっている……「嫌われないようにどうしたらいいか?」をまず考える傾向にあります。なので、他人の態度や言葉について「あの人のこの言動の意味は何だったのか?」を頭の中で検証することが多くなりがちです。◇(4)自己肯定感が低い……◇(5)自分に自信がない……◇(6)なかなか行動に移せない……「もしもうまくいかなかったら……」と、うまくいかないことを前提として未来を見ることを、心理学では「予期不安」といいます。■考えすぎる理由と心理……◇(1)全てを理解して納得したい……◇(2)不安を解消したい……◇(3)親からのダメ出しが多かった……■考えすぎることのデメリット……◇(1)ストレスを抱えやすい……◇(2)行動に移せなく

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました