スポンサーリンク

いい加減がちょうどいい。心が軽くなる「鈍感力」を持つためにすべきこと

社労士
いい加減がちょうどいい。心が軽くなる「鈍感力」を持つためにすべきこと ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月20日(土) 19:00 提供:新刊JP……■「鈍感」を習慣化するにはどうすればいい?『鈍感になる練習』(内外出版社刊)は、明治大学文学部教授の齋藤孝氏が、いろいろな場面で「こうすれば気にしないですむ」という気にしすぎない練習方法を紹介する一冊だ。……敏感すぎて他人の意向に沿うようにしていると、だんだんそれが疲れとしてたまってしまう。だから、「いい加減くらいがちょうどいい」。……人付き合いでは、耐えられる基準を自分でわきまえて、距離感をちゃんとつかむことが必要となる。また、人付き合いにおいて、他人から「褒められたい」気持ちは捨てるとよいと齋藤氏。……それが好きだからやっている。そう考えることが大切だ。他人の目を気にしなくていい、ただ志でやっている。……志があれば、他人の言葉にいちいち反応しなくてよくなり、鈍感力も磨かれるのだ。■相手や自分のマイナス面を見ないことが人生の充実につながる……欠点を探すという習慣をやめて、「いいところあるね」と会話を交わしたほうが、お互いに気持ちよく付き合えるもの。……わざわざ自分の欠点を見つけて、自己嫌悪に陥ることはない。他人も自分自身も、欠点には鈍感になって、できることを着実にやっていくほうが人生は充実するのだ。「ものは考えよう」だ。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました