スポンサーリンク

「MADE IN GREENという考え方へ!」日本の消費者のサステナブル意識が低い理由って?  

社労士
「MADE IN GREENという考え方へ!」日本の消費者のサステナブル意識が低い理由って?  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]2月24日(日) 18:00 提供:It Mama……世界基準で認められている、繊維の安全証明「エコテックス®認証」とは? ……「エコテックス®認証」、そして*サステナブルについて実際どういったことを意味するのか知らないことが多いと思います。(*)サステナブル…持続可能であるさま。特に、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発など……日本はMADE IN JAPANに対して過度に信頼しきっているところがあり、これは繊維製品に限らず、農産物などにも言えるとのお話がありました。(ニッセンケン品質評価センター:エコテックス事業所) 山崎さんが、オリンピック開催に当たり、グローバル基準で求められる農法で栽培された作物を採用しようとしたら、ほとんど国産のものが使えないという結果になったそうです。では、「MADE IN GREEN」という認証はどういったものなのでしょうか? “MADE IN GREEN”が証明するものは下記の3つになります。・有害物質に関してスタンダード100の基準をクリアしている・環境を配慮した生産工場で作られている・安全で社会的責任を果たす労働環境で作られているタグの右下にあるQRコードを読み取ることで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました