スポンサーリンク

「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ

社労士
「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月17日(火) 11:10 提供:マイナビウーマン……キャリアプランを設計するときの注意点◇ライフプランからも考えてみる……自分がどのようなキャリアを得たいのか、そのキャリアを実現するために何が必要なのかを考え、異動・転職・残留・留学などの手段を決めるというスタンスが大切です。結局キャリアを考えることは「どんな風に生活したいか」「どんなふうになりたいか」の「人生をどう生きるか」にも関わります。◇「かもしれない」人生イベントにとらわれすぎない……「するかもしれない結婚」「くるかもしれない介護」「あるかもしれない病気」などの変数を考えすぎると何も決められなくなります。そのため「考えすぎるな!」と言いたい。…… ■キャリアプランを考えるタイミング……「これ」という明確な目的・目標は常にあるわけではありません。壮大な人生年表を書く必要もありません。ですが、節目で「どうするか」を検討することは大事なのです。自分の行く先が「ぼんやり」している気がするタイミングでは、簡単なことを整理して、キャリアプランを設計しましょう。■キャリアプランの具体的な描き方◇(1)自分自身の志向を知る=自己分析……● 経験はないが自分がやってみたいと思っていること● 仕事をしている中で、得意・好きだと思える

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました