スポンサーリンク

「人事のプロ」が明かす稼げる人と稼げない人の違い

社労士
600社を手がけた「人事のプロ」が明かす稼げる人と稼げない人の違い ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月14日(木) 18:00 提供:新刊JP……『稼げる人稼げない人の習慣』(松本利明著、日本経済新聞出版社刊)の著者、松本利明氏は、人事・戦略コンサルタントとして、大手外資系コンサルティング会社で20年以上、人事分野のコンサルティングに従事。外資系や日系の大手企業からベンチャー企業まで600社以上、累計で5万人以上のリストラと6500人以上の幹部や候補者の選抜をしてきた。……■ 稼げる人はむやみにがんばらない 稼げない人は・・・松本氏によると、稼げる人は相手の期待を「少しだけ」上回り、稼げない人は「完璧」を目指す。また、稼げる人は、最初に納期・品質・用途など、相手の期待値を確認するという。目的とゴールは、自分ではなく依頼者が持っているからだ。……全ての仕事の作業を同じレベル・密度で行うと、仕事の速度は遅くなって、量もさばけない。力の入れどころと抜きどころを見極める必要がある。そのためにも依頼者の期待がどんなことなのか確認しておけば、力の入れどころと抜きどころがズレることはない。そして、大事なことは、相手の期待値を確認した上で、ちょっとだけ上回ること。……相手からの信頼を得る方法でもあり、長期的な付き合いに発展させる方法でもありうるのだ。コミュニケーションの取り方も、稼げ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました