スポンサーリンク

「雇用調整助成金」ハローワーク窓口で申請断られるケース続出の報道を考える

社労士














































今日5月24日の朝日新聞デジタルの報道で、タイトルの見出しが躍った。内容を見ると、「雇用調整助成金」の企業による申請が断られるケースが相次いでいるとの報道。内容的には、雇用保険に入っていない人にも支給するとして、今年の4月1日から運用が開始された「緊急雇用安定助成金」のことを言っているようだ。申請方法が難しいという事で、この5月19日にもマニュアルが改訂されたばかりである。不定期のシフト勤務で働くアルバイトや単発の仕事をする添乗員などにこの助成金が断られるケースが増えているという。私も、現在同助成金を複数取り扱っており、先週からは、同業者である社会保険労務士向けの「雇用調整助成金等コールセンター」の相談員も行っている。要件を満たし、書類を整えていれば、申請が断られるということは原則ないはずなので、この報道の内容には疑問が残る。我々専門家が、情報を整理して、少しでも多くの企業がこの助成金の恩恵に預かれるように尽力したいyahooニュースでの報道内容は以下をご参照ください。↓https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00000045-asahi-bus_all

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました