スポンサーリンク

フリーランスの保護ルールの整備等を提起/全世代型社会保障検討会議

社労士














































政府は6月25日、第9回「全世代型社会保障検討会議」を開催し、第2次中間報告(案)を議論した。同報告(案)は、フリーランスについて、実質的に発注事業者の指揮命令を受けて仕事に従事している場合の労働関係法令の適用関係を明らかにするとしている。また、独占禁止法や下請代金支払遅延等防止法を含めた問題行為を明確にするためのガイドラインを年度内に策定すること、フリーランスの保護のため、下請代金支払遅延等防止法改正を含めた立法的対応や、労災保険の特別加入制度の対象拡大について検討することなどを提起している。
働き方の多様化でフリーランスとして、生計を立てている方達も、今回のコロナ下の社会情勢にあって苦境に立たされている人も多いだろう。調査結果については、以下のURLをご参照下さいhttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai9/sankou.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました