スポンサーリンク

コロナによる雇用への悪影響が継続しています

社労士















































10月30日の読売新聞の報道によると、厚労省が10月30日に発表した9月の有効求人倍率は1.03倍で、9カ月連続の下落、6年6カ月振りの低水準である。また、同じ読売新聞の同日の報道で、昨年度の企業統計で、企業の内部留保は最高額の475兆円に達したと報道されています。居酒屋などの大手チェーン店の業績も悪化し続けており、雇用の不安定化が継続していくことが予想されます。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました