スポンサーリンク

もう無理!仕事を上手に断る方法  

社労士
もう無理!仕事を上手に断る方法  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]2月28日(日) 19:10 提供:マイナビウーマン……■仕事を断れないのはなぜ?……◇(1)相手に嫌われたくない……◇(2)断る言葉が思い付かない……◇(3)相手の事情に共感しやすい……■仕事を断る時のポイント……◇(1)自分のスケジュールをかっちり決める……◇(2)謝りながら断る……◇(3)代替案を出す……■【相手別】仕事の断り方(例文付き)……◇上司・先輩の場合 例文「申し訳ありません、どうしても○○をしてほしいと、さらに上の方から言われていまして」「営業部の○○さんから、これを優先してほしいとお願いされていまして」上司や先輩へは 「さらに上の存在」を示すと受け入れてもらいやすいです。「他部署の〇〇さん」といった少し距離のある方や、「顧客企業」を引き合いに出して断るのも良いでしょう。◇同僚の場合例文「申し訳ないのですが、私のキャパが足りず今はお受けできなさそうなんです」「どうしても今手を空けられなくて……○日までなら作れますが、いかがですか」同僚には「自分の力不足」を強調して断るのが、角が立たないのでおすすめです。「上司からこれを○日までに必ずやるようにと言われていて……」と、上司を絡めて伝えるのも良いでしょう。◇取引先・お客様の場合例文「誠に恐れ入りますが、繁忙期に入ってしまい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました