スポンサーリンク

「賃上げ実施予定」の企業、72.2%/産労総合研究所

社労士


産労総合研究所は2月8日、2019年「春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」結果を発表した。世間相場の予測は、1位:「2018年と同程度」が58.9%(前回54.1%)、
2位:「2018年を上回る」は12.7%(同22.6%)3位:「2018年を下回る」は10.1%(同5.7%)
「賃上げ実施予定(定期昇給を含む)」企業は72.2%(同74.8%)。
政府の賃上げ要請が自社の賃金改定に「影響しないと思う」は51.9%(同42.8%)、「影響すると思う」は22.2%(同32.1%)だった。【調査方法】全国1・2部上場企業と過去に本調査に回答のあった当社会員企業から任意に抽出した3000社
【調査時期】 2018年12月
【調査方法】 郵送によるアンケート調査方式
【集計対象】 締切日までに回答のあった158社について集計
産労総合研究所の上記調査結果の詳しい内容は以下のURLをご参照願います。↓https://www.e-sanro.net/research/research_jinji/chinginseido/shunkiroshi/pr1902.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source:

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました