office-yoshida

スポンサーリンク
司法書士

紙の廃棄に便利な「みどりのポスト」

データー化して、破棄を進めている古い書類。「みどりのポスト」に詰まった書類3箱は、今年2回目の送り出しです。「みどりのポスト」1つで、約170個のトイレットペーパーが再生されるらしいです。エコなのと、シュレッダーをかける時間が節約できる。そ...
司法書士

予定表だけはガラガラです

予定の入り方が少ない状況ですが、やることだけは山程あって、今日もほぼ机の前に座っていました。来週は、日時指定のお約束が、5つだけです。「1日で5つ」というのもありえるのが、「1週間で5つ」。予定表だけ見たら、びっくりする状態です。やることは...
司法書士

「出資金の払い込み→定款認証」

今日は、会社設立登記のご捺印。資本金の払い込みは前日に済ませてもらっておいて、ご捺印の当日、定款認証と設立登記申請です。「最短のスケジュールで」というご希望でしたので、無理のない範囲で進めました。本来の順序は「定款認証→出資金の払い込み」で...
スポンサーリンク
司法書士

営業の電話がかかってくること

先日、「大手ファミレスのテイクアウトを頼もうと、電話をしたけど、つながらなかった」と書きましたが、今日はつながりました。電話の対応も良かったですし、お味も、ちゃんと料理されているんだな、と分かるものでした。どっちにしても、昼食は毎日外で買っ...
司法書士

司法書士会の紹介制度を利用される前に

今日は、司法書士会の電話相談の担当でした。直接の受託は禁止されているため、リーガルサポートを経由した紹介制度を案内するのか、別途の面談相談を案内するのかということになりますが、私自身のことで考えると、自分の家族の後見人を、誰に割り振りされる...
司法書士

「類は類を呼ぶ(類は友を呼ぶ)?」

今日は、朝から新規のご相談。予定が入った経緯を知らなかったスタッフが、「元々の知り合いの方かと思った」と言われるくらいの雰囲気で、お話しさせてもらいました。仕事させてもらう中で、一番のストレスは何かと考えると、業務の内容自体の負担より、人間...
司法書士

事務所新聞「あゆみ通信16号」をサイトにアップ

司法書士吉田事務所のニュースレター「あゆみ通信 令和3年新年号」を、サイト上にアップしました。今回で16号になります。法律のコラムは、『成人年齢の引き下げ』。マメ知識は『自筆証書遺言書の保管制度』。Q&Aは『不動産の死因贈与とは』。遺言書は...
司法書士

テレビ番組の未視聴を解消

ハードディスクに溜まっていた未視聴のテレビ番組と、積み上がっていた未読の新聞を解消。テレビ番組は、「カンブリア宮殿」と「プロフェッショナル」が溜まりがちです。一方、30分番組で内容が軽い「情熱大陸」と「セブンルール」は、食事時間に見ています...
司法書士

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。寒い中ですが、天気の良い元旦になりました。いつもの時間に目覚めて、いつもの時間に朝食を食べる。寝る時間と起きる時間は、お正月であっても変わらないのが、私の身体の造りです。ただ、年末...
司法書士

令和2年に起こった変化(その2)

事務所の中にある大量の事件記録。事件ファイルを「データー化」していこう、ということで、今、パートさんに来てもらって作業を進めています。外注すればいい話ですが、守秘義務が詰まった書類。自分の目で確認した上で、1つずつ処分していきます。書庫2つ...
司法書士

令和2年に起こった変化

コロナの影響の有無にかかわらず、今年はいろいろと変化があった一年でした。事務所でお客様に出す飲み物を、ペットボトルに変えました。冬になると、応接用の小さな冷温庫を買って、温かい状態で出せるようにしています。多少のコストはかかるものの、お茶出...
司法書士

ニュースレター年賀状号を投函

ニュースレター年賀状号が出来上がって、投函できました。原稿ができた後も、折り曲げて、糊付けしての肉体労働です。「今年はもういいか~」と毎年思うのですが、今回で16号。売り込みや営業色は出ないようにして、事務所の「ありのまま」が伝わるように。...
司法書士

年内の営業は終了しました

不動産のオンライン申請システム。画面いっぱい、ほとんどの記録が、12月21日~24日が更新日になっています。申請中の案件は、2件を除いて登記完了。完了書類の返却もほぼ済ませて、年末の休暇に入ります。年内の営業は、今日で終了。明日から、電話の...
司法書士

新型コロナウイルス素人の雑感13

私が後見で関与させてもらっている方がコロナ陽性、入院となって、私も自費でPCR検査を受けた話は、今までに書いたとおりです。部分的にですが当事者になって、思うこと、感じることは多々ありました。これも今までに書いてましたが、素人である私の中に...
司法書士

均等割は会社設立にまつわるコストのひとつ

土曜日ですが、会社設立のご捺印。定款認証は28日に予約していますが、設立登記はいつ申請しましょうか。登記の申請日が、会社の設立日となります。法人住民税の均等割は「月未満切り捨て」ですが、12月28日を設立日とするのか、1月4日以降に設立する...
司法書士

9時スタートの不動産売買

9時から不動産売買の立ち合い。梅田のイルミネーションが、場違いな感じです。9時スタートの不動産売買。司法書士にとっての利点は、どれだけ早く着いても銀行の中に入ることができない。なので、ぎりぎりに着いても遅刻にはならない。しかし、9時半になら...
司法書士

実印の照合は残して欲しい文化

会社設立の登記が終わったので、書類のお届け。「チタン」の実印はズシリと重たくて、明らかに違います。私自身、印鑑の材質は拘らない人間なので、今まで深く考えていませんでしたが、これからは、「材質」と「費用」が書かれているページをお客様に見てもら...
司法書士

今年中の夜間のご相談は終了です

被保佐人さん宅訪問。ヘルパーさんが、毎朝、家庭用の体温計で検温して下さっていますが、検温には時間がかかることを目の当たりに。「非接触型」の体温計も3000円以内で売っているので、購入することにしました。私自身、一時は、訪問先の施設や病院でも...
司法書士

そろそろ明日くらいがタイムリミット

今日は、堺東で不動産売買の立ち合い。「銀行の何階ですか」というのは、どなたも把握されていなかったようで、30分前に「面識あり」の売主さんと落ち合えたのが幸いでした。解散した時に時計を見たら、当初の開始予定時刻の4分前です。今日は、電話が少な...
司法書士

消滅時効の援用(債権回収会社に債権あり)

新規のご相談は、消滅時効の援用。「100%時効が成立している」という確証はありませんが、債権回収会社に債権が移っている場合は、内容証明郵便の発送後、何も言わなくても元の契約書が戻ってくることが多い、傾向があります。消費者金融やカード会社の場...
司法書士

車でお越しの方は「三井のリパーク」に

三井のリパークの駐車券を仕入れました。有効は期限は、明日12月21日~6月20日分。100枚単位での注文のため、100円×100枚=1万円分です。前回注文分、12月31日までの分がわずかに残った状態なので、ちょうど1万円で、来客用の駐車場代...
司法書士

「サイボウズOffice」による情報共有

コツコツと作ってきた、情報共有ソフト「サイボウズOffice」が、やっと機能するようになりました。元々は、9月13日の「がっちりマンデー!!」で、「何も考えずに買ったほうがいい」とサイボウズの社長が言われていたのを見たのがきっかけ。ひとまず...
司法書士

税理士さんへのお願いは今のうちに

今日は、私のほうから税理士さんをご紹介。お客様をお連れして、確定申告に向けた打ち合わせをさせてもらいました。年末調整と源泉の納付期限。それが終わると、個人の確定申告の時期です。税理士さんは、これから忙しい時期に入られるので、今年、私の事務所...
司法書士

「もしかして?」と農業委員会に電話

今日は、泉佐野の会社さん訪問。税理士さんとチームを組んでご対応させてもらいます。地目変更の手続き。地目変更登記は土地家屋調査士さんにご依頼しますが、前提となる農業委員会での手続きは、行政書士業務。「もしかして?」と農業委員会に問い合わせをし...
司法書士

思いもよらずコロナの当事者になった

私が「関与させてもらっている方」のコロナ陽性の話は、日曜日に書きました。私は自費でPCR検査を受けて、陰性でした。体調は何ともない。周りにおかしい人もいない。でも、日々いろんな方とお会いしているので、万が一のことがあって、迷惑をかけてはいけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました