office-yoshida

スポンサーリンク
司法書士

結婚指輪の修理

去年の4月~6月頃、体調が良くないのは、もしかして指輪のせいではないかと外したら、指輪がでこぼこになってました。外したのがいつのだったか、記憶も記録もないですが、ずっと気になっていた結婚指輪の修理。今の指の太さなら15のところ、指輪のサイズ...
司法書士

1年365日営業はできない

昨日は、和歌山から4時間半かけて戻ってきて、30分だけ自宅で仮眠。そして、事務所で4時間半仕事。旅行から戻ってきた日は、一番リラックスできるはずですが、今日が締め切りのことがあり、許されませんでした。行く道も事務所から出たので、残念ながら、...
司法書士

「熊野別邸 中の島」

紀伊勝浦にある「ホテル中の島」は、令和元年4月、「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」にリニューアルされています。元々あった中では潮聞亭だけが残されて(前回は平成19年に宿泊)、本館は解体。新館凪の抄ができていました。和モダンの新館のことは、ずっ...
スポンサーリンク
司法書士

いろいろあって久しぶりの連休

和歌山県の紀伊勝浦に来ました。阪和自動車道は、今まで片側一車線だった区間も、二車線になっていて、渋滞はなし。高速を下りてからは、激しい雨の中、休憩に出ることもできず、4時間弱で着きました。走行距離220キロほど。身近な白浜と違って、串本・勝...
司法書士

「3連休」+「3連休」

GW中は、暦通りの営業です。2日(月)と6日(金)は、通常通り。久しぶりに、事務所の電話を自動音声にしました。容赦なく連絡して来られると、もしかしたら『365日営業』と勘違いされているのかも?と思うこともありますが、できないことはやりません...
司法書士

「面会は自粛」のニュアンス

今日は、9時半、11時、14時、15時半と予定が入っていました。途中、被保佐人さんの施設に寄って、書類のお預けも。「面会は自粛を」ということで、入口で退散。立場上難しいのは、「面会自粛」の施設さんへの対応。今は、ほとんどが「禁止」の趣旨。禁...
司法書士

GW前は年末のような慌ただしさに

GW前になって、年末のような慌ただしさになっています。「たまたま重なった」という部分が大きいですが、「連休までに」という考えは、少なくとも事務所のほうにはあります。私は、10時、13時、15時、18時にお約束。ついでに、金融機関への書類お届...
司法書士

専門外来と街の診療所

被後見人さんの通院に付き添い。主治医の交替を機に、自宅の近所にある街の診療所に移ろうかと考えていたところ、また専門外来のある総合病院に戻りました。「○○も診れます」「お薬を出せます」というのと、「○○を専門で診ています」というのとでは、次...
司法書士

日頃の行動がいざという時の評価に

事故を起こした知床の観光船のことが、いろいろと言われています。私がもし、もし仮に問題を起こしたとしたら、「あの人ならやりそうよね」と言われるより、「まさか、あの人がやるとは?」と言われたい。問題を起こしたら、一瞬にして残高がゼロになるかもし...
司法書士

土日と夜間は自宅に電話を

一週間のうち、一番リラックスしている時間に、自宅に電話。「土日と夜間は自宅に連絡を」とお願いしていたのを、忘れていました。「携帯は緊急時だけ!」とお願いしても、何でもかんでも携帯にかかってくる、ということは、珍しくありません。そんなことで...
司法書士

何のために内容証明郵便を書きますか

電子内容証明郵便の仕様が変わっていて、事務方が苦労していました。届いた控えの封筒も変わっています。当事務所における内容証明郵便は、最近は、消滅時効援用の手段として使うのみ。昔は、堺郵便局の窓口まで出しに行っていましたが、記憶が確かであれば...
司法書士

「LINE」か「メール」での連絡で

今のところ、お客様と連絡を取る手段を強制することはないですが、できるだけ、LINEかメールで連絡を取れるよう、誘導していっています。電話だと「わざわざ言うこともないな」と思うことも、LINEやメールだと気軽に伝えられます。感覚的には、事務所...
司法書士

無料で365日間稼働してくれる広告

私の事務所は、元々が、固定のお客様が、ほぼいない状態。具体的な数字で言うと、年間の売上予定が10万円に満たないような状態でスタートしています。一見のお客様を対象に仕事を始めたので、「紹介がなければ行けない」事務所とは、対極にあります。ネット...
司法書士

ウォーターサーバーの入れ替え

事務所のウォーターサーバーを入れ替えました。使い始めてもう何年にもなるのと、新しい機種が出た、というのも踏まえて。今時なので、操作はタッチパネル式です。レンタル料金は、月額3,630円(税込)。水を仕入れるタイプだと、保管場所が必要になるの...
司法書士

「2回目の・・・」が来ないように

被後見人さんの転院手続き。こないだも書きましたが、ここの病院の地下駐車場の冷たい印象は独特。経営されている病院は変わっていますが、私が尿管結石で駆け込んだ時の記憶と、被っているのかもしれません。転院先の病院は、これまた私が若い時に、1回目...
司法書士

後悔のない生き方とは

この土日はちょっと休めるか、と思ってましたが、ダメでした。次の課題は「GWは休めるか」になります。信じられないことに、もうすぐ40代最後の歳に入ります。自分が今やるべきことは何か。いただけるお仕事があるうちは、お仕事をさせてもらおう。社会か...
司法書士

司法書士を志した動機

被後見人さんから「病気の人が医師免許を取ったら、病気が治るんですか」と聞かれたので、笑いながらも「そんなことないでしょう」と、素で答えてしまいました。「医者の不養生」という言葉もありますが、意外と自分のことは分からないもの、ではないかと思...
司法書士

「つながらない権利」

4月11日の読売夕刊に、「休日夜 市長から質問」「自治体チャット 運用ルールは?」の記事。松井大阪市長が、市の幹部役員らに、土曜日の夜や三連休の前日に、問い掛けをする投稿をして、それにに対応するため、休日出勤をした職員もいる、とのこと。私も...
司法書士

後見人でも郵便物は受け取れない

「後見人なら、郵便物は当然に受け取れる」と思われることもありますが、実際はそうではなくて、裁判所に『郵便物等の回送嘱託申立』を出して、「成年後見人に配達すべき旨を嘱託する」という審判をもらって、はじめて。しかも、「審判書が届いてすぐ」では...
司法書士

一日外出でも事務所は機能

今日は、朝8時半に事務所を出て、4か所での用事を済ませ、事務所に戻ったのは16時。歩数計は15,148歩になっていました。明日・明後日も似たようなスケジュールです。私が不在の間も、事務所は機能しています。各自の一日の予定と伝えたいことは、「...
司法書士

堺東ではなくあえて三国ヶ丘

今日は時間指定の予定がなかったので、前々から気になっていた、被後見人さんの口座整理。2名の被後見人さんの口座を解約しに行きました。金融機関が破綻しても保護される「1金融機関あたり1,000万円」を気にしていた頃もありますが、最近はどちらかと...
司法書士

シンジケートローンの登記が完了

金融機関10件参加、総額20億円になるシンジケートローンの登記が完了して、一安心。書類の返却作業も終わりました。「できるだけ登録免許税が安くなる方法で」「できるだけ他行の承諾書が要らない方法で」司法書士10人いたら、7人くらいは同じ順序で登...
司法書士

『さくら今池公園』

昨日今日と、訪問の予定も入っていました。天気も良いし、近所なので、いずれも自転車で移動。『さくら今池公園』(堺市北区新堀町)元々「今池」のあった場所は、司法書士試験の受験生だった時に、北花田の駅まで行くのに通っていた場所です。思い出の場所を...
司法書士

「よく使うゴム印」を独立させる

印鑑入れが乱雑になるので、ペン立てを買って「よく使うゴム印」を独立させました。本来のゴム印入れとは違うので、小さなゴム印は取り出しにくい、というデメリットはありますが、「置く場所」を決めたことで、今のところ散らからずに済んでいます。取り外し...
司法書士

相続人の法定代理人としての相続手続き

今日から、相続人の法定代理人。成年後見人として、各所での相続手続きをスタート。これは、相続人全員からご依頼を受けて行う遺産承継業務と同じようでいて、違う部分もあります。遺産承継業務の場合、第三者である司法書士を信用して、先に金融資産解約用の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました