office-yoshida

スポンサーリンク
司法書士

「無料での電話相談」には限界があります

司法書士会では、広報活動の一環として、さまざまな相談事業をしています。公益的な活動という部分で、最低限の役割を果たしていると思っていますが、一方では、直接専門家に依頼されるのではなく、各所の『無料相談』を渡り歩く人は一定数おられます。「無料...
司法書士

土曜の相談を休止にして思うこと

休みに挟まれた金曜日。祝日の昨日もフルに仕事をして、まあまあ片付いたかなと思っていましたが、そのしわ寄せが今日に来ました。レターパックは昨日も受け取っていたものの、今日の郵便物はどっさり。配達時刻も、いつもより30分~45分くらいは遅かった...
司法書士

マルチディスプレイが完成

同じモニターが届いたので、マルチディスプレイが完成。「どのソフトを、どちらで開けばやりやすいか」は、まだ試行錯誤中ですが、作業の効率は間違いなく上がっています。私の机に限っては、奥行70センチの机の奥に、サイドテーブルを置いて、その上にディ...
スポンサーリンク
司法書士

「後見人が権限を分掌する」という選択肢

新たに後見人に選任されて、確定待ちの件、ご訪問して通帳等の引継ぎを受けてきました。ご家族がいらっしゃる場合、必ずしもではないですが、「ご家族が後見人になられたい」というご希望を持たれていることが多いです。しかし、流動資産が一定額を超える場合...
司法書士

大阪市内で一番便利な戸籍の収集窓口

連休明けは、金融機関での相続手続きからスタート。最初はご自分でスタートされて、戸籍の収集が不可能。行方不明の方がおられるということで、途中から引継がせてもらうことになりました。最近は、相続人の関係が「甥姪」「叔父叔母」「いとこ」になられる事...
司法書士

『ひとり税理士の自宅仕事術』

『ひとり税理士の自宅仕事術(税理士井ノ上陽一著)』を読みました。人を雇わず、かつ、事務所を借りずに自宅で仕事をされていると知った時、最初に思った正直な感想は「仕事がないからではないか?」でした。しかし、そういうことではないことは、読めば分...
司法書士

マルチディスプレイを実現

今更ながらですが、マルチディスプレイを実現しました。今までもモニターは2つ置いていました。別のハードディスクBで起動させて、研修の動画をBで見ながら、Aでレポートを打つ。もしくは、Bで音楽を聴きながらAで仕事をする、でしたが、ハードディスク...
司法書士

速達より『レターパックライト』が優位

土曜日ですが、大量の郵便物が届きます。相続で収集中の戸籍謄本関係、評価証明書関係と、被後見人さん関係の郵便物。施設からの請求書や領収書は、毎日のように届いています。就任直後の被後見人さん宅の郵便物を転送していることもあり(転送のために家庭裁...
司法書士

三菱UFJ銀行は堺東支店に統合

三菱UFJ銀行から、今年の12月に「堺支店を堺東支店に統合」「堺駅前支店を堺東支店に統合」という通知が来ています。3つのうちで残る店舗は、堺東駅前にある堺東支店のみ。今日は、地銀に残高証明書の申請をしに行って、1階から店舗が消えているのにび...
司法書士

後見申立てに必要な医師の診断書

後見等の申立てに必要な医師の診断書。専用の書式があります。裁判所は、基本的に医師がチェックした類型に沿って、『後見』『保佐』『補助』の類型を判断しています。私の経験上、申立て後に鑑定が入ったのは、今までに一度だけです。統合失調症の方で、長谷...
司法書士

片方の言い分を鵜呑みにしない

事務所に着いて、ふと時計を見ると、7時ちょうどでした。ところで、「相手の立場から考えたら…」というお話は、雑談も含めて、お客様によくします。特に、夫婦の問題は典型的です。相続の話でも、そういう部分はあるかもしれません。片方の話を鵜呑みにして...
司法書士

5年越しの手続きが完了した日

五年越しの手続きが終了。今までのことを思い返しながら、最後のご報告に伺いました。「ところで、どうやってウチを探して下さったんですか?」「なんでやったんかな?三国ヶ丘ならすぐ行ける、と思ってやったかな」毎月お会いしていたら、それは「お仕事だか...
司法書士

信用金庫の出資金(自由脱退と法定脱退)

月に一度、通勤ラッシュの時間帯の電車に乗って、被保佐人さん宅に訪問する日。電車は空いていました。続いて、信用金庫の普通預金口座の解約。1年以上前に後見人に就任し、場所が不便なこともあり、本来であれば後見人就任の届出と同時に解約したかったので...
司法書士

相続税課税対象の相続手続きが増加傾向

税理士さんとお客様宅訪問。相続税がかかるかどうか微妙な相続手続きは、増えてきましたね~というお話をしていました。『税理士の先生方へ』という専用のページをご用意してもいいのかも、と考えていますが、税理士さんと司法書士が一緒に相続手続きを進めさ...
司法書士

預金口座の取引履歴の開示請求

堺公証役場で、遺言公正証書の証人として参加。公証役場のビルには「りそな銀行」が入っているので、お客様に場所を伝える時は便利です。「堺東の高島屋の向かいで、りそな銀行のビル」と言うと、堺周辺の方であれば、「何となく分かるわ」という反応の方がほ...
司法書士

「JTB」と「Relux」

正月の旅行、予約してきました。アプリを使って「Relux」から予約しようと思ってたところ、日曜日なのに営業の電話がかかってきて、旅行会社も大変なんだろうな、と。店頭の待ち時間はゼロ。窓口の職員さんも少なくて、痛々しい雰囲気でした。我が家では...
司法書士

「費用はきちんと請求して下さい」

最近、お客様からよく言っていただける言葉。「費用はちゃんと請求して下さい」「正規の金額で請求して下さい」そう言われると、逆に気を使うのが人の心です。こちらを信用して言って下さってるんだと思うと、「いくらでも払って下さるのなら…」なんて気は起...
司法書士

新型コロナウイルス素人の雑感15

昨日の読売新聞の社説に、「緊急事態宣言 緩みは五輪のせいではない」とありました。しかし、心理的な要因には、何ら触れられていません。司法書士もそうですが、組織を率いる人にとって、心理学の要素から物事を考える能力は必須、と思っています。今週、東...
司法書士

大学ノートを使った原始的な記録が一番

土曜ですが、昨日やり残した事務仕事からスタート。木曜・金曜と外出時間が長かったので、いろいろと積み上がっています。後見関係で外出すると、書類を預かってきたり、経理処理の必要が生じます。被後見人さんら毎に個別に作っているノートと共に、事務方に...
司法書士

元々「会食」とは無縁の生活です

最近、短期間の手続きでお客様との関係が近くなって、手続きが終わると、もう会えないんですね、と言っていただけることが続いています。私の場合、顧問契約は好んでお勧めしないので、お仕事が終われば、そこで業務の契約に基づく関係は終了。LINEのやり...
司法書士

外出と来客の予定がみっちりと

大阪市内。会社さん訪問で、登記関係書類にご捺印。続いて、遺言執行でゆうちょの相続手続き。初めて「相続WEB案内サービス」を使ってみました。事務所にて、不動産売買の立ち合い。同席者も含めて6名になると、スペースがぎりぎりです。被後見人さんの...
司法書士

「連携」はお客様のメリットのために

相続の打ち合わせは、税理士さん、行政書士さんと一緒にご訪問。「縦割り」体勢になると、情報の共有がしづらくなるので、特に会社のお客様。中でも、特に役所の許可が必要な業種のお客様には、チームで対応するのがお客様のメリットになる、と考えて連携させ...
司法書士

アスリートには罪はない

今日は、来客1件以外は、事務仕事。平日で、机に向かう時間をまとめて取れるのは、久しぶりです。ところで、オリンピック反対派だった私も、やっていれば見るのですが、だからといって、普段は感染対策を説かれている自治体の長や政治家が、「〇〇選手、メ...
司法書士

手続きに関与して下さるご家族の存在

連休明けも、大きな混乱がなく済みました。登記の書類への捺印と、新規のご相談。登記完了書類のお返し。来客数で8名です。昨日、3人が座れるようなソファーは見に行ていたのですが、余計に狭くなりそうな気がして止めました。一度に複数のお客様が来られる...
司法書士

「各分野100件」が一区切り

後見サイトの取扱い実績を更新。現時点で、管理番号で029まで。今、030、031になるであろう案件の、申し立て準備中です。開業した時、「破産は100件やってる」と言う先生がいて、純粋に、あ~凄いなと思った記憶が強くて、それからは、「各分野1...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました